=徒然のアルバム=

愛機を携えて、気の向くままに撮った作品を、気ままに掲載している気まぐれオジサン 「HIRO」

ゴルフアベニューの桜(9)

十年ぶりに枚方ゴルフアベニュー(枚方カントリ倶楽部の敷地内)の桜並木を訪れました。
周辺の環境はかなり変化していましたが、ここは従前の姿を残していました。懐かしく桜を楽しみました。
付 近 図
f:id:ykssm:20210402173054j:plain
桜 並 木 道
f:id:ykssm:20210329150313j:plain
ゴルフショートコースと桜
f:id:ykssm:20210329144345j:plain

f:id:ykssm:20210329144137j:plain

f:id:ykssm:20210329145234j:plain

f:id:ykssm:20210329150637j:plain

f:id:ykssm:20210329143941j:plain

f:id:ykssm:20210329144525j:plain

f:id:ykssm:20210329150104j:plain

桜、満開近し!(10)

桜、開花宣言が彼方こちらで聞かれる今日この頃ですが、桜の満開の時期を予告する花、ベニバスモモの花(この花が満開を迎えると6日~10日でソメイヨシのが見頃になる)が満開になりました(山田池公園)。
ベニバスモモ、桜の花とよく間違われるとのこと、花が少し小さく、赤っぽい葉が特徴、桜開花近しを予告する花と云われるそうです。

サンシュユとベニバスモモ
f:id:ykssm:20210315142006j:plain

ベニバスモモの森
f:id:ykssm:20210315142250j:plain

f:id:ykssm:20210315143503j:plain

f:id:ykssm:20210315143731j:plain

f:id:ykssm:20210315145152j:plain

f:id:ykssm:20210315145516j:plain

水仙とベニバスモモ
f:id:ykssm:20210315142522j:plain

f:id:ykssm:20210315144849j:plain

f:id:ykssm:20210315150014j:plain

f:id:ykssm:20210315150235j:plain

春 風(11)

束の間の春、しかし間違いなく春の風を感じる今日一日、梅花も満開との知らせに浮かれて、3回目の山田池公園を訪ねました。梅は満開、枝垂れ梅も、河津桜も負けず満開。月曜日だといううのに、観梅客も想像以上に過密。やはり春の訪れを感じる一日でした。
梅園に遊ぶ
f:id:ykssm:20210222145316j:plain

f:id:ykssm:20210222143251j:plain

f:id:ykssm:20210222145517j:plain

f:id:ykssm:20210222142633j:plain
満開の枝垂れ梅
f:id:ykssm:20210222140222j:plain
河津桜
f:id:ykssm:20210222142919j:plain

f:id:ykssm:20210222140527j:plain

f:id:ykssm:20210222140803j:plain

f:id:ykssm:20210222151831j:plain

f:id:ykssm:20210222150627j:plain
黄水仙
f:id:ykssm:20210222151549j:plain

初春の足音(12)

大寒を迎え寒さ厳しい真っ只中、3月中旬かと勘違いしそうな陽気な一日、春の兆しを求めて近場の山田池公園を訪ねました。蠟梅は真っ盛り、早咲の梅花もチラホラ、鳥達も俄かに忙しく羽ばたき、陽気に迷ったか、お狸様まで餌を求めてウロウロ、春の兆しが間違いなく近づいている息吹を感じた一時でした。
コロナの一日も早い終息を願いながら・・・!!


紅梅もチラホラ
f:id:ykssm:20210125151701j:plain
白梅もチラホラ
f:id:ykssm:20210125155649j:plain
紅白の梅木
f:id:ykssm:20210125160453j:plain
真っ盛りの蠟梅1
f:id:ykssm:20210125154708j:plain
真っ盛りの蠟梅2
f:id:ykssm:20210125154758j:plain
ジョウビタキも浮かれて1
f:id:ykssm:20210125150606j:plain
ジョウビタキも浮かれて2
f:id:ykssm:20210125150904j:plain
メジロと梅木1
f:id:ykssm:20210125152406j:plain
メジロと梅木2
f:id:ykssm:20210125155422j:plain
鴨もスイスイ
f:id:ykssm:20210125152815j:plain
陽気に浮かれて狸がウロウロ
f:id:ykssm:20210125162926j:plain
池面にも春の兆し
f:id:ykssm:20210125153649j:plain

2021年新春!(1)

今年も、なんとか頑張って、細々ながら更新していきたいと願っています!
よろしくお付き合いのほどお願いします。
コロナ騒動が一日も早く治まることを願いながら・・・。

赤穂岬からの日の出
f:id:ykssm:20150827055320j:plain

晩 秋(12)

名残の晩秋の模様を求めて、大阪市大付属植物園を訪ねてみました。ここは、三蜜とは縁遠く、各種の植物に取り囲まれた空間で、安心して散策できる場所です。大阪も、遂にコロナ感染危険度が、赤信号点灯となりました。何かと,不自由な時となりました。一時の慰みとなれば幸いです。

植物園エントランスの遠景
f:id:ykssm:20201204134504j:plain

紅葉遠景
f:id:ykssm:20201204141734j:plain

燃えるモミジ
f:id:ykssm:20201204143230j:plain

逆光に映えるモミジ
f:id:ykssm:20201204143457j:plain

モミジ模様
f:id:ykssm:20201204145258j:plain

f:id:ykssm:20201204145350j:plain

散りモミジ
f:id:ykssm:20201204145708j:plain

メタセコイアの紅葉
f:id:ykssm:20201204152740j:plain

f:id:ykssm:20201204152844j:plain

メタセコイアの森
f:id:ykssm:20201204153639j:plain

大銀杏の紅葉
f:id:ykssm:20201204135823j:plain

銀杏の大木の下で遊ぶ
f:id:ykssm:20201204134933j:plain

公園に秋が来た!第三弾(最終)(8)

ふれあい公園の菊花壇も満開、周辺の樹木も紅葉一色となり、
文字どうり錦秋を迎えました!今年は、寒暖の差が良かったのか、紅葉も一段と秋空に映えているようです。

f:id:ykssm:20201114102805j:plain

f:id:ykssm:20201114103049j:plain

f:id:ykssm:20201114103323j:plain

f:id:ykssm:20201114103641j:plain

f:id:ykssm:20201114103838j:plain

f:id:ykssm:20201114103924j:plain

f:id:ykssm:20201114105407j:plain

f:id:ykssm:20201114110313j:plain

公園に秋が来た!(8)

町内のふれあい公園が秋色一色になってきました!この所の寒暖の差で、一気に彩りが深くなってきました。その上、枚方市と菊同好会の皆さん力作の菊花壇が飾られ、一段と彩が豊かになってきました。菊の満開も近しで、楽しみです。


f:id:ykssm:20201105104410j:plain

f:id:ykssm:20201105105748j:plain

f:id:ykssm:20201105110039j:plain

f:id:ykssm:20201105104121j:plain

f:id:ykssm:20201105105342j:plain

f:id:ykssm:20201105105054j:plain

f:id:ykssm:20201105104702j:plain

f:id:ykssm:20201105104621j:plain

穂谷の里、コスモス(8)

山里百選にも選ばれている「穂谷の里」(枚方市)を三年ぶりに訪ねてみました。コスモスの開花の季節でもあり、久しぶりに懐かしい山里の秋の空気に浸りました。数日前の台風14号の影響で、大量の雨にコスモスが打ちのめされていたのが残念でした。11月初めまで楽しめる様です。

f:id:ykssm:20201012114015j:plain

f:id:ykssm:20201012124017j:plain

f:id:ykssm:20201012124839j:plain

f:id:ykssm:20201012120909j:plain

f:id:ykssm:20201012121056j:plain

f:id:ykssm:20201012130314j:plain

f:id:ykssm:20201012130442j:plain

f:id:ykssm:20201012131503j:plain