読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

=徒然のアルバム=

愛機を携えて、気の向くままに撮った作品を、気ままに掲載している気まぐれオジサン 「HIRO」

春が来た!(哲学の道界隈編)(7)

日本の道100選にもあげられ、哲学者西田幾太郎などが思索にふけり歩いたところから、「思索の小径」とも呼ばれていた哲学の道。疏水沿いに約1.5KM続き、道沿いには色々なユニークな店が並ぶ。
桜満開の時期を迎え、見物客の中に外国人観光客の多いのに、流石、京都だと驚きました。