読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

=徒然のアルバム=

愛機を携えて、気の向くままに撮った作品を、気ままに掲載している気まぐれオジサン 「HIRO」

名残の春(其の二)(5)

葉桜に近くなってしまった頃、名残桜や散り桜を期待して八幡背割り堤を訪ねた。名残桜を楽しむ沢山の見物客、酒盛りで盛り上がる老若男女、黙々と画板にむかう人等々、様々に散り行く桜を惜しんでいるようでした。少しタイミングが悪く、期待した様な”桜の絨毯”・”散花の花筏”に出会えなかったのが残念。


八幡背割り堤(全長1.4KM)


名残桜を楽しむ①


名残桜を楽しむ②


名残桜を楽しむ③


名残桜を楽しむ④


八幡背割り堤の名残桜(虫目線)