読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

=徒然のアルバム=

愛機を携えて、気の向くままに撮った作品を、気ままに掲載している気まぐれオジサン 「HIRO」

名残の春(其の一)(6)

桜の最盛期も過ぎかけた頃に、小3から受験浪人時期頃まで毎日眺めながら過ごしてきた、懐かしくもあり、思い出深い姫路城に立ち寄る機会に恵まれました。平成の大修理を終えた白鷺城をこの時期にじっくり眺めるのは、今回初で、世界遺産の名城に相応しいとあらためて感じた次第。この度は時間なく城周辺のみに止まりましたが、次の機会には城内見学を是非実現したい。


桜花に浮かぶ白鷺城


内堀を彩る桜花①


内堀を彩る桜花②


内堀を彩る桜花③


内堀を彩る桜花④


白鷺城パノラマ