読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

=徒然のアルバム=

愛機を携えて、気の向くままに撮った作品を、気ままに掲載している気まぐれオジサン 「HIRO」

名残の春(其の一)(6)

桜の最盛期も過ぎかけた頃に、小3から受験浪人時期頃まで毎日眺めながら過ごしてきた、懐かしくもあり、思い出深い姫路城に立ち寄る機会に恵まれました。平成の大修理を終えた白鷺城をこの時期にじっくり眺めるのは、今回初で、世界遺産の名城に相応しいと…

瀬戸海の日の出(10)

赤穂御崎を訪れる機会がありました。 台風15号の余波で天候の雲行きが心配されましたが、当日の朝は幸いに晴れ(水平線上には雲の帯がありましたが)、神秘的な日の出のドラマを堪能でき、ラッキーでした。 と同時に、刻々と変化していく朝焼けの景色を撮…

鳴門の渦潮(8)

播磨灘と紀伊水道とをつなぐ鳴門海峡で、干潮・満潮時に1日に4回繰り返すと云われる渦潮、自然が演出する見応えある海峡のドラマ。 当日はあいにくの小雨模様ながら、船上から観る渦潮は迫力ある景観でした。 渦潮に沿う観潮船① 渦潮に沿う観潮船② 渦潮に…

夢レンズの向に・・・(1)

何年ぶりかに、神戸舞子公園を訪れる機会がありました。 明石大橋を目の前にして、その迫力に圧倒されました。 原口忠次郎博士の建立した「夢レンズ」で遠望して見ました。 向に見えるのは、淡路島です。